calendarcodediamondfacebookfingerglobalgoogleplushatenahomepagetopplainpocketrssservicetwitterwordpresshome2searchfoldernext-arrowback-arrowfirst-arrowlast-arrow

組み込み関数
組み込み関数とは、最初から利用できる関数である。

Python : bool 型は真理値を扱う型

bool 型は int 型の派生クラスであり、bool 型の値は True と False 、2 つの組み込み定数だけである。条件を

Python : sorted() は、イテラブル要素を並び替える関数である

sort()は元のリストをソートするメソッドに対し、sorted() は、常に新しいオブジェクトで返す関数である。 sorte

Python : hasattr() はオブジェクトの属性の有無を調べる

hasattr() は、文字列がオブジェクトの属性名(メソッドやプロパティ)の一つであった場合 True を返す。オブジェクトが指定

Python : getattr()はオブジェクトの属性の値を返す

Python は動的型付き言語なので、プログラム実行中にオブジェクトの属性を追加したり、削除することができる。getattr()は、

Python : filter()はイテラブルの要素を絞り込む

filter()は、イテラブルの要素を絞り込む。第一引数に関数、第二引数にイテラブルを指定する。イテラブル要素を順に関数に渡し判定す

Python : callable()は、呼び出し可能オブジェクトかどうか判定する

callable()は、呼び出し可能オブジェクトを判定する組み込み関数である。呼び出し可能オブジェクトとは、関数やメソッドのように

Python : super().__init__()は基底クラスのコンストラクタをオーバーライドする

基底クラスのコンストラクタをオーバーライドするなら、スーパークラスのコンストラクタも呼び出す必要がある。なぜなら、オブジェクトがきち

Python : isinstance()はオブジェクトの型を調べる

isinstance()はオブジェクトの型を調べる組み込み関数である。引数のチェック、関数、メソッドの戻り値を調べるときに利用する。

Python : len()は引数に渡したオブジェクトの長さや要素の数を取得する

len()は、引数に渡したオブジェクトの長さや要素の数を取得する組み込み関数である。 len 関数のポイント len 関

Python : zip()は複数のイテラブルを受け取りタプルで返す

zip()は複数のイテラブルを受け取り、タプルで返す。zip(*[iter(s)]*n) を使うことでイテラブルを分割することができ