calendarcodediamondfacebookfingerglobalgoogleplushatenahomepagetopplainpocketrssservicetwitterwordpresshome2searchfoldernext-arrowback-arrowfirst-arrowlast-arrow

class
Python においてクラスとは、オブジェクトの種類を意味しており、オブジェクトの型を決める機能である。

Python : クラスの使い方 4(クラスメソッド、スタティックメソッド、クラス変数)

クラス変数やクラスメソッドは、クラスオブジェクトの属性なので、インスタンスを生成することなくアクセスできる。スタティックメソッドも、

Python : クラスの使い方 3(プロパティ、property、setter、マングリング)

クラスにおけるプロパティ(@property)とは、インスタンスメソッドを、外部からアクセスしたり、変更できないようにする機能である

Python : クラスの使い方 2(継承、super()、多重継承、Mixin)

継承とは、クラスを定義する際に基底クラスを指定することで、基底クラスの性質を受け継ぎ、コードの再利用を実現する方法である。 目

Python : クラスの使い方 1(インスタンス、インスタンスメソッド、インスタンス変数、イニシャライザなど

クラスをもとに生成されたオブジェクトは インスタンス と呼ばれる。インスタンスが持つメソッド(クラスに紐づく処理。クラスやオブジェク

Python : クラスとはオブジェクトの内容を定めた定義である

今回は、クラスとは何か分かりやすく説明したい。Python に限らず、クラスがどういったものか理解できなかった方も分かるかと思う。