calendarcodediamondfacebookfingerglobalgoogleplushatenahomepagetopplainpocketrssservicetwitterwordpresshome2searchfoldernext-arrowback-arrowfirst-arrowlast-arrow

HHKB BT 英語配列に変更した理由

キーボードを今更ながら、HHKB Professional BT 英語配列に変更したのでレビュー。

PR
IT/WEB業界への転職なら
Sponsored Link

HHKB BT 英語配列に変更した理由

・十字キーが無いものがほしかった
・Bluetoothで軽いものが欲しい
・左下の⌃キーが無いもの
・ホームポジションをできるだけ崩さずにコーディングしたい

最近フロントエンドよりRubyなどのインタプリタ型言語を扱う時間が増えてきて手が疲れてきたので、指の移動が少なくてよいキーボードを探していたら、HHKBが余計なキーがついてなくて良さそうだった。必要最低限のものが欲しかったわけです。

HHKBの英語配列はこちらにあります。これを印刷してVimなどのキーを書き込んでいくと便利です。

HHKB Professional2 英語配列モデル

モデルはこれらがあります。

  • BT:Bluetooth
  • Type-S:静かなタイプ
  • JP:日本語配列

今回購入したのはBTの英語配列です。静音化したBTってあるのかなと思っていたらBTをType-s化した猛者がおりました。ともあれBT音は気になるほどでないので問題なしです。

HHKB Professional BTをType-s化する

コーディングが早くなる、キーバインドの変更

HHKBの英語配列は十字キーを使うときに「Fn」キーを押す必要があり、一瞬指がホームポジションから離れてしまい遅くなるのでBetterSnapTool(BetterTouchTool)を使ってキーを少し変更します。

小指に⌃キーを置いたままHJKLで上下左右移動できるようにしておくと、Vimのインサートモード中でも上下左右移動できるのでストレスが減る。

できるだけホームポジションを崩さずにタイピングしたいので、移動はVimのキーマッピングを参考に変更します。こういった変更を行うことで素早いコーディングができるはず?

キー:ショートカット

  • ⌃ H (左にカーソル移動)
  • ⌃ J (下にカーソル移動)
  • ⌃ K (上にカーソル移動)
  • ⌃ L (右にカーソル移動)
  • ⌃ ⇧ H (⌫)
  • ⌃ スペース (英語と日本語の切り替え)

Atomで変更したい場合は、keymap.csonに以下を追加するとホームポジションから指を離さずに打てる。

# atom keymap.cson setting
'atom-text-editor':
  'ctrl-r': 'window:reload'    # リロード
  'ctrl-h': 'core:move-left'   # 左
  'ctrl-j': 'core:move-down'   # 下
  'ctrl-k': 'core:move-up'     # 上
  'ctrl-l': 'core:move-right'  # 右
  'ctrl-u': 'core:undo'        # 戻る
  'ctrl-i': 'editor:move-to-first-character-of-line' # 文頭
  'ctrl-o': 'editor:move-to-end-of-screen-line'      # 文末
  'ctrl-.': 'key-binding-resolver:toggle'            # キー表示
  'ctrl-,': 'settings-view:open'           # 環境設定
  'ctrl-s': 'core:save'                    # 保存
  'ctrl-f': 'find-and-replace:show' # 検索
  'alt-j': 'editor:move-line-down'  # 下に行移動
  'alt-k': 'editor:move-line-up'    # 上に行移動
  'ctrl-shift-O': 'link:open'       # リンクを開く
  'ctrl-shift-h': 'core:backspace'  # ⌫
  'ctrl-shift-D': 'editor:duplicate-lines' # 複製
  'ctrl-shift-K': 'editor:delete-line'     # 行 削除
  'ctrl-g ctrl-g': 'vim-mode-plus:move-to-first-line' # 一番上に移動
  'shift-ctrl-enter': 'editor:newline-above' # 下にEnter

後はDashで記号を割り当てる

:::     =
;;      ""
///     []
...     {}

外観

HHKB Professoinal BT の箱。電池が2本付属で付いてます。

REALFORCE 91UDK-Gと比べると随分コンパクトです。

尊師スタイル。

DIPスイッチ

接続機器に合わせて設定を変更するために、キーボード底面のDIPスイッチを調整します。

Macなので2、3、6をオンにします。⌥と⌘を入れ替える場合は4をオフ、5をオンに。DIPスイッチは、電源を切ってからでないと変更されません。電源の供給は電池かUSB micro-Bケーブル。ペアリングは、電源長押し > システム環境設定 > キーボード > Bluetoothキーボードを設定。ANSIを選択して完了。

まとめ

Macを使う人、バックエンドの人は、特に使いやすいのではないでしょうか。以上HHKB BT 英語配列に変えてよかった、という話でした。

スポンサード リンク

この記事を書いた人
投稿者:commte

株式会社コムテ代表取締役。2015/8:弊社にてWeb制作スクールを開始。 WebDesign + Web制作 (最新情報 配信)。おっとりした話し方をするおっさん。

URL:西田 鉄平
この後によく読まれている記事

Comments

Leave a Comment

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください