calendarcodediamondfacebookfingerglobalgoogleplushatenahomepagetopplainpocketrssservicetwitterwordpresshome2searchfoldernext-arrowback-arrowfirst-arrowlast-arrow

Photoshopを使って10秒でアーチや半円を描く方法

写真を長方形にカットした真っ直ぐのファーストビューではなく、少し弧を描くような見せ方をしたい時に。今回はPhotoshopを使ってアーチや半円などのカーブを描く方法。

PR
IT/WEB業界への転職なら
Sponsored Link

こういった感じのファーストビューのデザインカンプを作りたい時に使えるんじゃないかと。

養命酒 駒ヶ根工場・健康の森|養命酒製造株式会社

福岡県飯塚市の皮膚科医院 | 医療法人 ふくはだ皮ふ科クリニック

ワープを使います。ワープとは画像の形・パス・シェイプなどを変形させる機能です。

アーチ

長方形を作成した後で、編集>変形>ワープから

単純にレイヤーするだけならアーチを選択後、カーブをマイナスに調整すると下向きのアーチ。同じ要領でテキストや写真も曲げることができます。

下弦

大きな半円を描く場合はアーチではなく下弦を使います。編集>変形>ワープ>下弦を選択してカーブを調整。

完成。

横向きにしたい場合、編集>変形>ワープ>円弧 でカーブを設定した後に、円弧横のアイコンをクリックすると横向きの扇状の形を作れます。

テキストに傾きをつける

テキスト左右の遠近感を与えたい場合はカーブさせると違和感があるので、カーブをゼロ、水平の歪みを-60%くらいに設定。

複数のオブジェクトを曲げる場合はレイヤー統合が必要

複数の長方形を連動させてカーブさせたい場合は、複数のオブジェクトを選択後「Ctrl+E」を押してレイヤー統合させた後にワープを適用させると上手くいきます。

後はAltキーを押しながらマスク等をかければOK。

以上、Photoshopを使って10秒でアーチや半円を描く方法でした。

スポンサード リンク

この記事を書いた人
投稿者:commte

株式会社コムテ代表取締役。2015/8:弊社にてWeb制作スクールを開始。 WebDesign + Web制作 (最新情報 配信)。おっとりした話し方をするおっさん。

URL:西田 鉄平
この後によく読まれている記事

Comments

Leave a Comment

コメントする