calendarcodediamondfacebookfingerglobalgoogleplushatenahomepagetopplainpocketrssservicetwitterwordpresshome2searchfoldernext-arrowback-arrowfirst-arrowlast-arrow

Windows/Macを高速化!ブラウザや回線も「はやく」なるまとめ

Win_Mac_SpeedUp

シャットダウン後に電源ボタンを押して
15秒台でデスクトップ
18秒後にはChromeでGmailを見る

全てを(Windows・Mac)高速化しただけでブログの更新スピードも上がった。
泣けるほどノンストレスではないか。
そして、あの遅い「モッサリ」は一体何だったのか。

今回はパソコンが重いと感じたときにできることをまとめました。

PR
IT/WEB業界への転職なら
Sponsored Link

もくじ

Mac高速化
話題になった小技やソフト
SSD(Mac)で爆速化させる
Wi-Fi / DNSで高速化
Chrome / Firefox / Opera / IE 高速化

Windows高速化
Windows8/7/Vista(小技まとめ)

SSD(Win)で爆速化させる
Windows8/7/Vista (SSDまとめ)

Mac高速化

話題になった小技やソフト

sleep_min

スリープ後、液晶を開いた瞬間に高速復帰させる方法。

Magican_R

OS Xの各設定を見直し初期と同じように軽くする技。下が不要なファイル、アプリの簡単削除。セーフ・モード、環境設定など。

OnyX

OnyX、dolipo、Macを英語化、Safariの設定。高速なモデルに買い換える前に試したいこと。

SSD(Mac)で爆速化させる

SSD_min

バックアップをとりSSDと交換、フォーマット後にクリーンインストール。といった一連の流れをレビュー。もう一つはMacbookProのHDDをSSDに交換した時のレビュー。苦労の後が見れる記事。

「フォトショが2秒くらいで開きます」と書いてあるけど昔のバージョンだったらそうかも。多分CS6だったら5秒は絶対かかる。でもSSDに交換した後で、とんでもなく早くなるのは確か。これを自分でやるとなると少し大変だけどやる価値あり。

回線を早くする(win/mac)

Wi-Fi / DNSで高速化

Google_Public_DNS

賛否両論あるGoogle Public DNSでお馴染みの「8.8.8.8」。日常で使うというよりは緊急時に威力を発揮すると思う。でもいざという時のために準備しておくのは悪いことではない。

129

家での回線を無理やり変える必要はないかもしれないけど、知っていると障害が起きたときなどに便利なサービスという感じ。試してみて変わらないようであれば元に戻せばいいだけ。設定は簡単。

各ブラウザを軽くする

Chrome / Firefox / Opera / IE 高速化

Chrome

Chrome / Firefox / Opera / IEなどを軽く、軽く使いやすくする方法をまとめてある。最近ブラウザでなんでも出来るようになってきたので、目を通しておくべし。

Windows高速化 / 全般

Windows 8

Windows8

視覚効果を無効化したり、スタートアップ、不要なサービスの無効化などまずは基本的なことを設定する。これだけでも随分高速化される。

従来のBIOSに代わるPCの基本的なソフトウェア「UEFIブート」について。マザーボードを入手しWindows8を生まれ変わらせるほど早くする方法。

Windows7

Windows7

視覚効果やブート、ReadyBoost、サービス停止など基本事項。

Windows7 で無効にしても良さそうなサービス一覧がページの真ん中あたりに載っているので見てみよう。

Vista

Vista

パフォーマンスの情報とツールを上手く活用したり、性能を確認する基本手法。2つ目は電源オプション、セキュリティ、スーバーフェッチなど基本的な設定の見直し。

XP

4G二つで4000円のメモリを増設して高速にする格安の方法。ほとんど使ってないXP搭載のPCがあったら試してみるのもあり。とはいえメモリの設定を見直すのは大切。

下のサイトの設定を全部やるとなると時間がかかりそうだが、ソフトやRAMディスク、SSDなどの設定も書いてあるので、XPやVistaを使っている人は試してみていい。

Windows / SSD導入

Windows 8

SSDを使うときに注意すべき空き容量と書き込み頻度について。書き込み頻度に関しては、毎日使っても何年もかかるだろうから、あまり気にしなくてもいいかもしれない。でも一応読んでおいて損はない。

Windows7

HDDとSSDの性能比較をしてある。SSDに交換後起動が23秒だと書いてあるが、騙されたと思って変えてみたら本当に20秒前後になってしまった。さらにスタートアップをほとんど無くすことで、最短に出来る。

Vista

読み込みをSSD、書き込みをHDD。家にあったVistaは結局Window8に変えましたが、どうしても変えれない人は是非SSDを試して欲しいです。

以上、Windows/Mac/ブラウザ/回線を軽くするまとめでした。

スポンサード リンク

この記事を書いた人
投稿者:commte

株式会社コムテ代表取締役。2015/8:弊社にてWeb制作スクールを開始。 WebDesign + Web制作 (最新情報 配信)。おっとりした話し方をするおっさん。

URL:西田 鉄平
この後によく読まれている記事

Comments

Leave a Comment

コメントする